一般民事、家事、刑事

一般民事

 人や会社ともめごとが起きたときに、これを解決する手段として、話し合い、調停、訴訟等があります。訴訟はもちろん訴訟以外の手段の場面でも、依頼者にとって有利で、かつ、公正妥当な解決をするために、弁護士はみなさんのお手伝いを致します。取引(売買等)、土地をめぐる問題、交通事故、消費者問題等、様々なお悩みについて、アドバイス致します。

家事

 夫婦や家族の問題、遺言や相続の問題など、家庭をめぐるトラブルは、背後に感情的な行き違いがあるため、当事者だけで解決することが困難な場合があります。また、当事者の意識と法律の間にずれがある場合も多く、法律をあてはめた場合にどのような解決が導かれるかを知っておくことは、有利な解決を導くためには不可欠です。

刑事

 あなたのご家族や知人が警察に捕まってしまったとき、その人の様子や事件の見通し、対処すべきこと等を知るためには、弁護士にご相談下さい。弁護士は、警察官の立会なしに逮捕・勾留されている人と面接することが出来ます。家族と連絡をとったり、被害者との示談交渉をしたり、不当な処分がなされないように活動をすることが弁護士の役割です。勿論、裁判で有利な判決を求めるために弁論活動を行うことも弁護士の役割です。お気軽にご相談下さい。


・当事務所は遺産相続弁護士相談広場の「鳥取県で遺産相続に強い弁護士」に掲載されています。