交通事故

交通事故被害者の方へ

交通事故の示談の際に保険会社から提示される賠償金額は、裁判所が認める賠償金額に比べてかなり低い金額である場合がほとんどです。
 しかしながら、多くの方は、保険会社の提示する基準と裁判所の基準が異なるということを知らず、保険会社が提示した金額を、納得のいかないまま受け入れてしまっているものと思われます。
 特に重い後遺症が生じているケースなどでは、弁護士が介入して、後遺障害等級の見直しや、示談交渉、裁判を行った結果、賠償金の額が大きく増額される場合があります。
 後遺症のある交通事故の場合、ご相談時及び着手時に弁護士費用をお支払い頂くことなく訴訟等の受任をさせて頂く場合もあります。
 また、ご自身の自動車保険に弁護士特約が付いている場合、弁護士費用・訴訟費用のほとんどはご自身の保険会社から支払われます。
 お気軽にご相談下さい。

弁護士を必要とされる損保会社の方、代理店の方へ

 交通事故に遭ったご契約者に紹介できる弁護士の心当たりがない場合や、会社の顧問弁護士が遠方で相談しにくい場合など、当事務所にお気軽にご相談下さい。


・当事務所は 交通事故弁護士相談広場の「鳥取県で交通事故に強い弁護士」に掲載されています。
・当事務所は 厳選 交通事故弁護士ナビ に掲載されています。